作品集
ico-list
005 ico マンション住戸 内装改修
 
kka-list
012 kka 古民家 現地再生
 
sya-list
013 sya 古民家 現地再生
 
tdi-list
014 tdi 古民家 現地再生
 
hdm-list
015 hdm 古民家 現地再生
 
kho-list
020 kho 古民家 現地再生
 
 
013 sya 古民家 現地再生
sya01
外観
photograph | Atsushi ISHIDA
建物の特徴  

 築150年以上と推測される古い農家住宅の現地再生工事である。寄棟平屋建て、桁行10間・梁間5間の建物を現代のライフスタイルに適応するように改修を行った。
 敷地は北足立台地に位置し、周辺は起伏のある地形に集落が点在しており、雑木林・屋敷林・農地の緑が広がる自然環境に恵まれた立地である。敷地内には工事対象である主屋の他、蔵、納屋、厠小屋、離れがある。当面は施主のご両親が2人で暮らすが、将来は離れに住む施主夫婦もこの主屋に移住することを想定している。
 私達はまず通風採光を阻害している増築部分の減築から検討した。その上で、大黒柱から東側を日常生活の空間とし、大きな民家でも生活しやすいように生活動線をコンパクトに集約した。大黒柱から西側は、格式の高い座敷や日常生活では利用率の低い納戸・予備室で構成されている。玄関と連続した居間・食事室は、民家の魅力でもある梁組が望める大きな吹抜け空間となっている。また4枚の引違い戸で間仕切られており、状況に応じて視線や光、風を調整できる設えとした。付書院のある座敷や和室は、日本の伝統的な意匠をそのまま活かし補修にとどめた。廊下を兼ねる階段室は、外壁面に面していないのでトップライトを設置し、自然採光を行った。これはロフトの採光も兼ねている。

   
概要  
所在地 埼玉県
用途 専用住宅
工事種別 改修(現地再生)
建築面積 211㎡
延床面積 230㎡
ロフト床面積 20㎡
1階床面積 210㎡
階数 地上1階
構造 木造(伝統軸組み工法)
進捗状況 完成
監修 和田工芸 和田勝利
施工 内田工務店
   
sya02
玄関土間
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya03
玄関土間
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya04
玄関土間
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya05
玄関土間
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya06
食事室
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya07
薪ストーブ
photograph | nishimoto architect office
 
sya08
座敷
photograph | nishimoto architect office
 
sya09
書院と障子
photograph | nishimoto architect office
 
sya10
一の間
photograph | nishimoto architect office
 
sya11
寝室
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya12
階段室
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya13
ロフト
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya14
玄関ポーチ
photograph | Atsushi ISHIDA
 
sya15
工事の様子
photograph | nishimoto architect office